車の鍵

車の鍵のトラブルは本当に多い

鍵のトラブルの中でも、特に多いと言えば「車の鍵」のトラブルです。
意外に多い車の鍵に関するトラブルを、ここでまとめてみました。

「ああ!あるある!」と言われるような車の鍵のトラブルには、どんなものがあるのでしょうか。
ここで、「よくある車の鍵のトラブル」について書いてみたいと思います。

家の中で車の鍵をなくした

これは良くありますよね。
自宅の中で、車の鍵をなくしてしまうということ…。

「管理が悪い」と言われればそれまでですが、意外に多いトラブルなので困りものです。
普通の鍵なら比較的早くにつくることができますが、セキュリティつきの鍵だと作るのもかなりの時間がかかってしまいますので、すぐに対応とはいえない難しさがあることも忘れてはいけません。

しかも、セキュリティつきの鍵はお値段も数千万単位で高い…。
できれば、鍵をきちんとおいておく場所を決めて管理したいですね。

また、セキュリティつきの鍵は大抵ふたつもらうことができますので、どちらかをきちんと保管しておきたいですね。

外で鍵を無くしてしまった場合

これが困りものです。
外出先で鍵をなくしてしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか。

どうしてもない場合は、JAFなどに連絡するという手があります。困った時のJAFですね。
あとは、ディーラーに連絡するという方法も。

こういった時のために、何かあったときのための連絡先をどこかに控えておくことも必要ですね。

鍵屋の連絡先をひかえておく

どうしても鍵が見つからず、さらに時間がない場合は「鍵屋に連絡する」というのがオススメ。

近くにいる鍵屋の連絡先をおさえておいて、いざとなったら電話をかけて頼ることができるようにしておきましょう。
中には、JAFが教えてくれるケースもあるようです。

車の鍵がないとかえることができないという場合もありますので、それを想定した行動をしていきたいですね。
やはり、いざという時に鍵がないというのは非常に焦るもの。

だからこそ、万が一を想定した行動をしておきたいものです。

無くさないように気を付けるのが基本!

まずは、鍵を無くさないようにすることが基本中の基本です。
鍵を置く場所をあらかじめきちんと決めておき、使ったらきちんともとに戻しておくことが、鍵をなくさないようにする一番のポイントになります。ぜひ、気を付けてみて下さいね。

車の鍵は一度なくしてしまうとその後にお金がかかってきます。
そうならないように気を付けて扱いましょう。