家のカギのトラブルは本当に多い

鍵といえば、一番多いのは家のカギのトラブルです。
とにかく、本当にたくさんのトラブルが起きるのが家の鍵です。

では、家のカギではどんなトラブルがおきるのかについて考えて行きたいと思います。

家のカギの紛失

家のカギといえば、一番多いのが「紛失」です。
とにかく家のカギというのは本当になくなりやすいので、注意しなければなりません。

「いつもの場所においておいたはずなのに、気づいたらなくなっている」ということもあるため、日ごろから注意して扱っていきたいですね。

また、家のカギの紛失に備えて「日ごろはマスターキーではなくスペアキーを使って鍵の開け閉めを行う」ということも重要。よくあるディスクシリンダー錠であれば、鍵屋ですぐにつくることが可能なので作っておくといいでしょう。

家のカギのスペアキーを作るなら、大体値段は5~700円程度でしょうか。

家族分をつくっておくと便利です。
中にはスペアキーをつくることがむずかしい鍵もありますので、それは鍵の会社に相談するなどしておきましょう。

鍵が抜けなくなるなどのトラブルも…

また、鍵が鍵穴から抜けなくなるなどのトラブルも。
鍵も古くなると、鍵穴から抜けなくなってしまうこともあります。

鍵穴に入れたまま鍵が抜けなくなるとなると、やはり鍵を交換するという対処をすることになるでしょう。
これで鍵が抜けたとしても、また別の時に抜けなくなるということも考えられますので、抜けなくなったらその時に交換しておくといいでしょう。

また、鍵は悪戯されることもあるので注意。
中に異物をいれられてしまうという悪戯だと、どうしても鍵が入らないなどのトラブルが出てくるようになります。そうなると、やはり鍵を交換するしかありません。

鍵が壊れてしまうということも大変ですが、誰かが侵入しようとしたのをそのままにしておくというのも気持ち悪いですよね。この時点で、付け替えをしておかれることをお勧めします。

鍵の紛失・トラブルは鍵屋へ

もし鍵のトラブルがあった時は、すぐに頼ることができる鍵屋を探してみて下さい。
鍵屋の中には、電話をしたらすぐに来てくれるところがありますので、そういったところを探しておくといいでしょう。

鍵のトラブルはある日突然起きますので、それを見越して「すぐに頼ることができる鍵屋」を見つけておくことは非常に重要です。

しかし、とにかく基本的には「なくさないこと」が重要ですので、鍵の紛失がないように気を付けていきましょう。