老舗企業

株式会社ウエストは、1933年創立、大阪に本社を持つ会社です。
WESTの母体であるWEST inxは、1933年に西製作所として創業を開始、
という歴史のある会社になります。

60年代には、 引戸錠「CLロック」や引戸自動開閉装置「トジール」といった
オリジナル製品を作り、70年代には、電気錠「ウェスター21」、
80年代にはワンアクションで開閉が可能な「プッシュプルロック錠」を開発するなど。
常に業界の注目を集めてきた会社と言えるでしょう。

現在でも、そういったオリジナリティにあふれ、人々の生活に根付いた製品を
開発・提供することを目標に、新たな製品作りに取り組んでいる会社です。

こちらの会社の916リプレイスシリンダは、
ディンプルタイプのキーで、カギの側面に多数の穴があるのが特徴です。

防犯性能も高く、破壊されるような行動に対する耐久力も高いものになります。
合いカギを作ることができる場所が限られているなど、安全性も重視されています。

各種メーカーのいろいろな型番に対応している商品なので、使い勝手も良さそうです。
株式会社フキは、昭和46年設立、東京都に本社を置く会社です。

合鍵複製機(キーマシン)・各種アクセサリーキー・各種技術工具・
鍵・合鍵・合カギ・各種錠前・防犯金具・各種セキュリティ商品・
専門店用各種什器・各種キーホルダー・各種鍵札・キーコーナー用品全般・
ロックスミス最新技術等を扱っているメーカーとなります。

また、関連カギ取り付け工事会社として、株式会社ツーロックホームがあります。
こちらの製品で注目されているのが、ティアキーシリンダーです。

ピッキングされにくい鍵

防犯性の高いディンプルシリンダーを採用しており、
対ピッキング性能が高められています。

カギの不正コピーが困難になっているという面でも安全であると言えるでしょう。
さらに、使い勝手の良さにもこだわっていて、暗いところでもカギを差し込みやすい、
抜き差し位置がわかりやすいクリックボールを採用しています。

強度アップにこだわった素材でできており、
キーヘッドが非常にコンパクトになっていて持ち運びも便利です。

リバーシブルキーであるところも使いやすいポイントと言えるでしょう。
いろいろな面で優れているこちらのディンプルキーですが、
設計段階から徹底的に見直すことで、
低価格を実現しているというのも、非常に魅力的な点だと思います。

フキ製品で、もうひとつおおきん注目を集めているのが、電池錠のインターロックです。
新規のドアはもちろん、既存のドアにつけることができ、
手軽に最新技術搭載のカード錠に変更できる、という商品になります。

手持ちのカードや携帯電話で解錠できるインターロック。
操作も簡単ですし、暗証番号で解錠すること、
もしくはカードとテンキー両方での二重認証での解錠も可能になっています。

カギ穴がないのでピッキングなどは事実上不可能ですし、
サムターンまわしにも対応しているのです。
カギのかけ忘れなどもなくなるシステムを搭載しているので、
お年寄りや子供にも安心と言えそうです。