株式会社 計電産業

計電産業ってどんな会社?

株式会社 計電産業は、東京都に本社を持ち、昭和47年に設立された会社です。

カード錠/カードスイッチ/カードアラームスイッチ/カードリーダー/
カード式省エネシステム/キーボックス/出入り管理システム/防犯警報設備などを
扱っているメーカーになります。

鍵と言えば、錠前タイプのものが主流でしたが、
現在は様々なところでカードキーも使われています。

カードキーならではのメリットも多くあり、新しい鍵の形として生活の中に浸透していますね。
計電産業の非接触IC取り替え錠Fe-Lock(エフイー・ロック)は、
防犯性の高いカードキーを利用したタイプの製品になります。

どのような形態で使いたいのかによってスタンダードタイ、
もしくはマルチタイプを選択することができ、玄関錠としてだけでなく、
オフィスのアクセスコントロールや通用口のオートロックシステム、
または賃貸物件などでの利用など、様々な場面で便利に使うことができます。

安全性が高く世界中で実績を持っているハイタグ2タイプと
国内の電子マネー等で使われているフェリカタイプの2種類の通信規格から、
自分に合ったものを選ぶことができ、フェリカタイプを選択した場合、
おサイフケータイやエディをかざすことでの解錠も可能となります。

また、既存の錠前からの取り替えが、扉への加工を要することなく可能なので、
比較的手軽に導入することが可能なのもメリットとなるでしょう。

操作も簡単で、使用履歴を記録するなど、防犯への対策もしっかりしています。

また、計電産業の製品には、錠前のシリンダー部分を交換するだけで、
電気錠に変更できるという「イーシリンダー」というものもあります。

RFID・指紋・テンキー等様々な機器と自由に組み合わせる事が可能ですし、
手軽に最新のロックシステムを導入できるとあって、人気の商品になっています。

サイバーロックシステム

他にも、計電産業では、新たにサイバーロックシステムというものを提供しています。
サイバーロックは、サイバーキー及びサイバーロックと、
制御する専用ソフトウェア、サイバーオーディットで構成されているシステムのことです。

今まで考えられなかったほど、人や物や場所を完全に監視し、
その管理環境を自由に構築することが可能になっています。

サイバーロックの施解錠を行うデジタルキーは、CPU・時計・メモリーを搭載し、
使用した場所や時間等の情報を自動的に記録するので、
それらの条件を自由に設定して使用することができます。

そのサイバーキーと対になるサイバーロックは、従来のシリンダーとは異なっていて、
鍵穴というものがありません。

キーとロックのデジタル情報を照合して施解錠を行うために、
非常に防犯効果の高いものとなっています。

そのサイバーキーとサイバーロックを、ソフトウェアで管理することで、
様々な場所で便利に使うことができます。

こちらは主に、いろいろな場所を一括で管理したい
という企業向けの製品と言えるかもしれません。