五味製作所

複製困難な技術

株式会社 五味製作所は、長野県に本社工場を置く会社で、1962年に設立しています。
工業用ロックや建築用ロック、キースイッチ等を扱っているメーカーになります。

建築用シリンダでは、そのどれもにピッキング対策などがほどこされていますが、
その中でも特に防犯性能が高いと思われる製品が、X24シリーズです。

4方向-24本のピンによる鍵違い数はなんと2,800億種類と言われ、複製も困難となっています。
ピッキングや合いカギを非常に作りにくいので、防犯性能に優れています。

便利なリバーシブルキー

また、こちらのシリーズの大きな特徴が、リバーシブルキーであるということ。
カギをカギ穴に差し込むときに、どちらの面がどちらに来るのかによって差し込めなかったりしますよね。

雨の日や荷物の多い時、玄関前で、イライラしてしまうことも少なくなかったように思います。

このリバーシブルキーはキーの裏表がないため、どちらから差し込んでもくるっと回して、
解錠することが可能になっています、非常に使いやすいため、お年寄りの方や子供でも、
安心して使うことができるようになっています。また、対応タイプ別にシリンダも簡単に交換できるのも、
こちらのシリーズの大きな魅力です。各種カギメーカーの対応シリンダに応じて、
シリーズ製品が用意されているので、交換も手軽。

「手軽に防犯性能の高いカギに交換したい!」
と思った時にも頼りになりそうな製品です。

また、マンション、集合住宅、社屋用としてマスターシステムも設定可能なので、
賃貸経営の際の防犯効果のアップも期待できそうです。

様々なプランに応えてくれる対応力

キープランに応じて、特注品にも対応してくれるので、気になる方は相談してみるのもいいと思います。
工業用ロックとしては、ラピットロック、ディンプルロック、ディスクタンブラー、
八万ロック、キースイッチ、コントロール・キースイッチ、プッシュロック、ハンドルロックなど。

様々な場面で使えるカギが用意されています。工業用ロックは、使用される方面も幅広いです。

施設や工場の入り口をがっちりロックスルカギ、工場内のロッカーなどに利用するカギ、
スイッチ制御するためのカギなどなど・・。それぞれによって、求められる防犯性能も違ってきます。

そんな違いにも対応してくれるのがこのメーカーの製品ラインナップの魅力だと思います。

どれもがきちんと防犯性能の高さをクリアしているんですが、使われる場所に応じて
「より防犯性能が高いもの」や「ピッキングされにくく、人が使いやすい工夫がされているもの」や
「値段が安く、小型、鍵違いが多くセキュリティが高いため、様々な場所で使えるもの」など。

多様なニーズにこたえてもらえるのでは、と思います。

また、カギにももっと個性を!という製品を作っているのもここの特徴です。
カギと言えば、シルバーというのが定番でしたが、こちらではカラーバリエーションに富んだ製品も
製作しています。そのほか、軽量化やコストパフォーマンスなども考えられた新製品を打ち出すなど。

実際に使う人のことを考えた製品づくりを行っている会社だと思います。

株式会社ゴール

歴史のある会社

株式会社ゴールは、1914年創業、1957年設立の会社です。
大阪に本社を置き、各種扉錠・カードロック・ICキーロック・電気錠および
出入口管理システム機器防災システム機器の製造販売を行っています。

日本初のシリンダー錠と言われる、満州錠と称する玄関錠を製造開始したのもこちらの会社の前身で、
歴史を持つ会社と言えるでしょう。現在では、ハードとしての『鍵と錠』に、
建物全体の安全管理を含めたより高度なソフトを併せ持つトータルなセキュリティシステムを
創造することを、新たなテーマとし、「本来の錠前の機能」から一歩進んだ製品作りを目指しています。

実際に、建物の多様なセキュリティニーズに合わせて、新しい機能を付加した高品質の製品とシステムを
次々に開発しています。そしてその“防犯性と安全性”はあらゆる分野で高く評価されているようです。

具体的にゴール製品で人気が高いのが、ドアハンドルを軽く押し・引きするだけで開閉する
「プッシュ・プル錠」、用心鎖の機能も持っている「ガードロック(用心錠)」、
高級感あふれる大理石などの天然素材を使用した「高級レバーハンドル錠」。

ホームセキュリティシステム

そしてHAシステムの一環として電気錠を使用した「ホームセキュリティシステム」などが挙げられます。
それぞれの住環境や特性を考えた製品を提供していると言えると思います。

こちらの会社のシリンダーは,防犯性・操作性・耐久性に最も優れたピンシリンダーを使用しています。

標準の6本ピンシリンダーに加えて、さらに防犯性の高い7本ピンシリンダーや
V18リバーシブルシリンダーも開発しています。特にディンプルキー”V−18リバーシブルシリンダー”は、
120億通りもの鍵違い数を実現していてい、大規模な建物にも余裕を持って対応することができます。

また、従来の各種キーシステムに加え、全く新しいキーチェンジ(V18−KCH)システム(PAT.P)が
可能となります。カギをなくしてしまった際や、賃貸物件の入居者入れ替わりなどの際に、
鍵を取り替えることなく、それまで使用していたもとの鍵を使用不可能とし、
新しい鍵を利用することが可能となります。マスターキーのみを変更したり、
子鍵のみを変更したりといったことも可能なので、手軽に鍵を変更し、防犯性を高めることも可能です。

ピッキングなどの不正な解錠に対する対策も万全で鍵穴内部に配置された2本のピンが、
不正解錠しようとする工具の侵入を防いでくれます。人にやさしく高性能なカギだと言えるでしょう。

錠前のメンテナンスやアフターサービス、錠前に関した悩み事、よりよい錠前製品のアドバイスなど、
ゴール製品について相談したいと思った時は、全国の「ゴールメンテナンスステーション(GMS)」で
応じてもらえます。全国の鍵屋さんの中から、技術と信用の高いサービス店を、
GMSとして認定して対応する、という形をとっているので、
ゴール製品について気になったら、お近くのGMSを検索してみるのが良いでしょう。

株式会社 計電産業

計電産業ってどんな会社?

株式会社 計電産業は、東京都に本社を持ち、昭和47年に設立された会社です。

カード錠/カードスイッチ/カードアラームスイッチ/カードリーダー/
カード式省エネシステム/キーボックス/出入り管理システム/防犯警報設備などを
扱っているメーカーになります。

鍵と言えば、錠前タイプのものが主流でしたが、
現在は様々なところでカードキーも使われています。

カードキーならではのメリットも多くあり、新しい鍵の形として生活の中に浸透していますね。
計電産業の非接触IC取り替え錠Fe-Lock(エフイー・ロック)は、
防犯性の高いカードキーを利用したタイプの製品になります。

どのような形態で使いたいのかによってスタンダードタイ、
もしくはマルチタイプを選択することができ、玄関錠としてだけでなく、
オフィスのアクセスコントロールや通用口のオートロックシステム、
または賃貸物件などでの利用など、様々な場面で便利に使うことができます。

安全性が高く世界中で実績を持っているハイタグ2タイプと
国内の電子マネー等で使われているフェリカタイプの2種類の通信規格から、
自分に合ったものを選ぶことができ、フェリカタイプを選択した場合、
おサイフケータイやエディをかざすことでの解錠も可能となります。

また、既存の錠前からの取り替えが、扉への加工を要することなく可能なので、
比較的手軽に導入することが可能なのもメリットとなるでしょう。

操作も簡単で、使用履歴を記録するなど、防犯への対策もしっかりしています。

また、計電産業の製品には、錠前のシリンダー部分を交換するだけで、
電気錠に変更できるという「イーシリンダー」というものもあります。

RFID・指紋・テンキー等様々な機器と自由に組み合わせる事が可能ですし、
手軽に最新のロックシステムを導入できるとあって、人気の商品になっています。

サイバーロックシステム

他にも、計電産業では、新たにサイバーロックシステムというものを提供しています。
サイバーロックは、サイバーキー及びサイバーロックと、
制御する専用ソフトウェア、サイバーオーディットで構成されているシステムのことです。

今まで考えられなかったほど、人や物や場所を完全に監視し、
その管理環境を自由に構築することが可能になっています。

サイバーロックの施解錠を行うデジタルキーは、CPU・時計・メモリーを搭載し、
使用した場所や時間等の情報を自動的に記録するので、
それらの条件を自由に設定して使用することができます。

そのサイバーキーと対になるサイバーロックは、従来のシリンダーとは異なっていて、
鍵穴というものがありません。

キーとロックのデジタル情報を照合して施解錠を行うために、
非常に防犯効果の高いものとなっています。

そのサイバーキーとサイバーロックを、ソフトウェアで管理することで、
様々な場所で便利に使うことができます。

こちらは主に、いろいろな場所を一括で管理したい
という企業向けの製品と言えるかもしれません。

株式会社 ダイワロックス

地球環境にやさしいダイワロックス

株式会社 ダイワロックスは、昭和46年創業の会社で、山梨県にあります。
「私たちは、地球環境にやさしい製品を提供する」という理念のもとで、
セキュリティーのしっかりとしたカギを環境に配慮した中で提供しています。

具体的にどのような面で環境に配慮しているのか、
またそれぞれがどの程度結果を残しているのかを、
サイトで詳しく公開していて、環境への取り組みの本気度がうかがえます。

カギ製品も幅広く扱っていて、ディンプルロック・サイドバーロック・バルバロック
八万ロック・スイッチロック・ソレノイドロック・デッドロック・ラッチロック
100ロック・ディスクロック・チェーンロック・チェーンレスロック・ロックハンドル
キュービックロック・キャビネットロック・プッシュロック・ロックツマミ
パネルラッチロック・ロッククリップ・パドロックなどがあります。

もちろんそれぞれのカテゴリから、自分のニーズに合ったものを選ぶことが可能なので、
幅広い選択肢の中から自分に合ったものを選ぶことができます。

こちらのメーカーのすごいところは、「オーダーメイド」に対応してくれる、というところです。
製品に合った鍵、自分たちに合った鍵をカタログの中から探すという方法だけでなく、
特注品として自分たちのニーズにあったものを注文する事が可能となっています。

打ち合わせをし、自分たちに必要なものをダイワロックスに伝えると、
見積書を作成してくれたり、試作品の製造などにも対応していただけます。

どの場面で使う鍵なのかに応じて「ここがもっとこうだったら・・」
なんて感じたことがある方もいるのでは、と思います。

そんなときはこの「オーダーメイドの鍵」を作成してもらうのもいいかもしれません。

ただし、このメーカーで扱っている鍵は、玄関などで使える建築錠前ではなく、
工業用錠前となります。

扉の片側面のみで施錠および解錠する筐体、
具体的には自動販売機、ATM、コインロッカーなどで使用される鍵を作っているメーカーとなります。

サイトから簡単にぴったりの鍵を検索!

今、玄関や車以外にも、「カギの付いている場所」というのは多くなっていて、
日常で見かけることも増えています。誰でも目にする場所にあるものだからこそ、
強固なセキュリティー対策が必要となりますね。

そんなときに、ダイワロックスの製品が使えそうです。

シーンに応じて、「屋外や不特定多数の方が使用されるものなどの場合は、
ピッキングが困難なもの、キーの複製が困難なもの、鍵違いが多いもの」
「管理を簡素化したい場合はマスターキーシステム」など、
選ぶ鍵のポイントも違ってきます。

が、サイトから簡単に商品検索をすることが可能なので、
ぴったりの鍵を選ぶことができることと思います。

こちらのダイワロックスには代理店というものがないので、
商品に興味を持つ、聞きたいことがある、
オーダーメイドをお願いしたいなどの場合には、
ダイワロックスに電話やメールで相談することとなります。