簡単で優秀な技術がモットーのHINOMOTO

株式会社 日乃本錠前 [HINOMOTO JOMAE,LTD]は、1932年創業、
1951年設立の東京都に本社を置く会社です。

鞄・スーツケース類の錠前、及び各種付属パーツの開発・製造・販売、
産業機器・住宅等関連パーツの製造、OEM製造などを行っているメーカーとなります。

簡単で優秀な技術(簡秀技術)をモットーにしている会社で、
世界基準の品質とコスト要求に応えられるように、という目標を持っている会社です。

カギ以外にもユニークな製品づくりで、注目されているメーカーでもあります。
平成23年度北区きらりと光るものづくり顕彰のきらめき企業部門を受賞しています。

日乃本錠前で扱われているのは、おもに住宅用の鍵ではありませんが、
他にも身近にこんなにカギが使われているのかと思ってしまうほど、
様々な種類の製品を取り扱っています。

錠前の種類だけを見ても、一段錠、差込錠、横引錠、ワンタッチ錠、パチン錠、
ロータリー錠、ドローボルト、南京錠、ランド錠、ジッパーロック、ベルト錠、
シリンダー錠、ダイヤル錠、ドアガード、ロッカー錠が挙げられます。

価格や加工もそれぞれですので、シーンに応じた使い分けができそうです。
また南京錠などはデザインにもこだわっているものも多く取り扱っています。

TSA KEY式の南京錠

こちらのメーカーで注目されているのが、TSA KEY式の南京錠です。
TSA KEYというのはアメリカで開発された特殊なシステムを備えている鍵になります。

アメリカへの出入国とアメリカ国内のフライトの際、
荷物にきちんと施錠をして預けることが可能になっています。

TSAロック以外のカギの場合、鍵をかけずに荷物を預けなければならないのですが、
これは不安だという方も多いのではないでしょうか。
そんなときは、TSA KEY式の錠を利用し、しっかりと自分の荷物を守るのがおすすめです。

こちらのタイプの南京錠は、デザインにこだわったものも多くあり、
形がハート形や星型などになっているもののほか、色やデザインにこだわったものも
揃っています。「自分だけの」といったこだわりの製品選びをすることができそうです。

スーツケースや自分の荷物に合わせたデザインを選べるというのも
嬉しいポイントとなりそうです。

もうひとつ、TSA KEY式のシステムを備えている製品が、ベルト錠となります。
スーツケースが簡単に開かないようにるための機能も持った「鍵」といえるこちらの製品も、
カラーバリエーションに富んでいて、自分の好みで好きなものを選ぶことができそうです。

また特注品の製作も相談に乗ってもらえるということなので、
もっと自分に合ったものを、という方にもおすすめできそうです。

カバン・スーツケースの中には、貴重な品、ビジネスに関する品が
入っていることも多いのではないでしょうか。

きちんとしたセキュリティ対策をして、品物や情報を守らなければなりません。
そういった場合のカギを探すなら、日乃本錠前の製品が活躍してくれそうですね。