WEST、フキ

老舗企業

株式会社ウエストは、1933年創立、大阪に本社を持つ会社です。
WESTの母体であるWEST inxは、1933年に西製作所として創業を開始、
という歴史のある会社になります。

60年代には、 引戸錠「CLロック」や引戸自動開閉装置「トジール」といった
オリジナル製品を作り、70年代には、電気錠「ウェスター21」、
80年代にはワンアクションで開閉が可能な「プッシュプルロック錠」を開発するなど。
常に業界の注目を集めてきた会社と言えるでしょう。

現在でも、そういったオリジナリティにあふれ、人々の生活に根付いた製品を
開発・提供することを目標に、新たな製品作りに取り組んでいる会社です。

こちらの会社の916リプレイスシリンダは、
ディンプルタイプのキーで、カギの側面に多数の穴があるのが特徴です。

防犯性能も高く、破壊されるような行動に対する耐久力も高いものになります。
合いカギを作ることができる場所が限られているなど、安全性も重視されています。

各種メーカーのいろいろな型番に対応している商品なので、使い勝手も良さそうです。
株式会社フキは、昭和46年設立、東京都に本社を置く会社です。

合鍵複製機(キーマシン)・各種アクセサリーキー・各種技術工具・
鍵・合鍵・合カギ・各種錠前・防犯金具・各種セキュリティ商品・
専門店用各種什器・各種キーホルダー・各種鍵札・キーコーナー用品全般・
ロックスミス最新技術等を扱っているメーカーとなります。

また、関連カギ取り付け工事会社として、株式会社ツーロックホームがあります。
こちらの製品で注目されているのが、ティアキーシリンダーです。

ピッキングされにくい鍵

防犯性の高いディンプルシリンダーを採用しており、
対ピッキング性能が高められています。

カギの不正コピーが困難になっているという面でも安全であると言えるでしょう。
さらに、使い勝手の良さにもこだわっていて、暗いところでもカギを差し込みやすい、
抜き差し位置がわかりやすいクリックボールを採用しています。

強度アップにこだわった素材でできており、
キーヘッドが非常にコンパクトになっていて持ち運びも便利です。

リバーシブルキーであるところも使いやすいポイントと言えるでしょう。
いろいろな面で優れているこちらのディンプルキーですが、
設計段階から徹底的に見直すことで、
低価格を実現しているというのも、非常に魅力的な点だと思います。

フキ製品で、もうひとつおおきん注目を集めているのが、電池錠のインターロックです。
新規のドアはもちろん、既存のドアにつけることができ、
手軽に最新技術搭載のカード錠に変更できる、という商品になります。

手持ちのカードや携帯電話で解錠できるインターロック。
操作も簡単ですし、暗証番号で解錠すること、
もしくはカードとテンキー両方での二重認証での解錠も可能になっています。

カギ穴がないのでピッキングなどは事実上不可能ですし、
サムターンまわしにも対応しているのです。
カギのかけ忘れなどもなくなるシステムを搭載しているので、
お年寄りや子供にも安心と言えそうです。

HINOMOTO

簡単で優秀な技術がモットーのHINOMOTO

株式会社 日乃本錠前 [HINOMOTO JOMAE,LTD]は、1932年創業、
1951年設立の東京都に本社を置く会社です。

鞄・スーツケース類の錠前、及び各種付属パーツの開発・製造・販売、
産業機器・住宅等関連パーツの製造、OEM製造などを行っているメーカーとなります。

簡単で優秀な技術(簡秀技術)をモットーにしている会社で、
世界基準の品質とコスト要求に応えられるように、という目標を持っている会社です。

カギ以外にもユニークな製品づくりで、注目されているメーカーでもあります。
平成23年度北区きらりと光るものづくり顕彰のきらめき企業部門を受賞しています。

日乃本錠前で扱われているのは、おもに住宅用の鍵ではありませんが、
他にも身近にこんなにカギが使われているのかと思ってしまうほど、
様々な種類の製品を取り扱っています。

錠前の種類だけを見ても、一段錠、差込錠、横引錠、ワンタッチ錠、パチン錠、
ロータリー錠、ドローボルト、南京錠、ランド錠、ジッパーロック、ベルト錠、
シリンダー錠、ダイヤル錠、ドアガード、ロッカー錠が挙げられます。

価格や加工もそれぞれですので、シーンに応じた使い分けができそうです。
また南京錠などはデザインにもこだわっているものも多く取り扱っています。

TSA KEY式の南京錠

こちらのメーカーで注目されているのが、TSA KEY式の南京錠です。
TSA KEYというのはアメリカで開発された特殊なシステムを備えている鍵になります。

アメリカへの出入国とアメリカ国内のフライトの際、
荷物にきちんと施錠をして預けることが可能になっています。

TSAロック以外のカギの場合、鍵をかけずに荷物を預けなければならないのですが、
これは不安だという方も多いのではないでしょうか。
そんなときは、TSA KEY式の錠を利用し、しっかりと自分の荷物を守るのがおすすめです。

こちらのタイプの南京錠は、デザインにこだわったものも多くあり、
形がハート形や星型などになっているもののほか、色やデザインにこだわったものも
揃っています。「自分だけの」といったこだわりの製品選びをすることができそうです。

スーツケースや自分の荷物に合わせたデザインを選べるというのも
嬉しいポイントとなりそうです。

もうひとつ、TSA KEY式のシステムを備えている製品が、ベルト錠となります。
スーツケースが簡単に開かないようにるための機能も持った「鍵」といえるこちらの製品も、
カラーバリエーションに富んでいて、自分の好みで好きなものを選ぶことができそうです。

また特注品の製作も相談に乗ってもらえるということなので、
もっと自分に合ったものを、という方にもおすすめできそうです。

カバン・スーツケースの中には、貴重な品、ビジネスに関する品が
入っていることも多いのではないでしょうか。

きちんとしたセキュリティ対策をして、品物や情報を守らなければなりません。
そういった場合のカギを探すなら、日乃本錠前の製品が活躍してくれそうですね。

日本カバ株式会社

世界でもナンバーワンのセキュリティ技術

日本カバ株式会社は、1981年に設立された、神奈川県横浜市に本社を持つ会社です。
Kabaグループは、スイスに本社を持ち、60カ国以上で活躍している
グローバル・セキュリティ・カンパニーとなります。世界でもナンバーワンメーカーであると言える
製品を数多くもち、セキュリティ技術のリーダー的存在であるともいえます。

世界規模での高いシェアを誇るKabaから提供されているのは、
あらゆる場所やシステムに対応するトータルアクセス・ソリューションです。

スイスの銀行やルーブル美術館をはじめ、スタジアム、原子力発電所、官公庁など・・
高いセキュリティを求められる様々な場所で導入されています。

ほかにも、ベルリンオリンピックでのセキュリティゲートや、
ハノーバー国際空港での安全性の高さと利便性を兼ね備えたセキュリティゲートを提供しています。

幅広いドアロック製品を扱っていて、高性能ディンプルキーシリンダーによる交換用シリンダー、
補助錠、引戸錠、玉座、セーフティサムターン、プッシュボタン錠、キーレスでセキュリティが高い
配線不要の電池式スタンドアロン錠などが挙げられます。特にディンプルキーシリンダーについては、
1934年にリバーシブルディンプルキーを開発するなど、パイオニアと言えるでしょう。

日本でも30年以上、シリンダー開発と製造を行っていて、
国内主要メーカーとの交換が可能な交換用シリンダーなども幅広く取り揃えています。

使いやすくて安心のセキュリティ

複雑なキー加工が施されており、高い品質を持っている製品で、セキュリティの面でも安心です。
対象製品に限られますが、不正スペアキーを防ぐための、鍵登録システムも備えています。

鍵の所有者情報を登録し、純正スペアキー作製を日本カバで直接行うシステムとなっていて、
かなりセキュリティの面で高性能と言えるでしょう。

また実際に使う方が使いやすいように、といった配慮も行われているカギになります。
コンパクトでリバーシブル、差し込みやすさなどにもこだわっています。

さらに、非接触ICチップLEGICを装着したキーキャップを装備すれば、
シリンダーとリーダの両方にキー1本で対応することができるので、
「エントランスなど共有部は非接触リーダーで解錠」し、
「各住居などの占有部は高性能シリンダーで」などといった使い方をすることもできます。

もっと手軽に、ということであれば製品ランナップには補助錠がありますし、
また、日本に古くから根付いている引き戸式ドアに対応した製品も取り揃えているので、
自分のスタイルに合った高性能キーを選ぶことができるのでは、と思います。

コストパフォーマンスを考えるのなら、Kaba aceという製品シリーズがおすすめです。
ピン配列が3列最大16ポジションで、理論鍵違い数は15億3千万通りという性能の高いカギながら、
コストパフォーマンスにも優れています。またこちらは、Kabaが認定する販売店にて
オーナー登録なしでスペアキー製作が行えるということで利便性も高い商品となっています。

専用キー切削マシンとKabaより提供されたキットを所有する販売店のみが
キー切削を許可されているというシステムで安全性にも配慮されています。

株式会社シブタニ

幅広い分野で活躍する会社

株式会社シブタニは、創業1946年、設立1955年の、大阪府に本社を置く企業です。

錠前・サッシ・ドア用付属金具・その他建築関連付属部品・自動車用付属金具・環境関連商品の設計、
製造支援及び販売、次世代型セキュリティシステムの開発、人造大理石レジトンの製造販売、
家具金物・輸入金物の販売などを手掛けている会社です。幅広い分野で活躍している会社と言えそうですね。

「顧客に信頼され、満足してご使用頂ける高品質水準の製品を製作し、提供する。」
という品質方針のもと、様々な製品を開発、提供しています。

様々な「生活にかかわる製品」を提供している中で、カギもその中のひとつとなります。
こちらで販売されているのは「Clavis」というキーブランド製品になります。

安全快適なマンションライフ

より安全で快適なマンションライフをサポートするという基礎理念から成り立っている製品で、
ピッキング性能に長けた錠前となっています。また、「実際に使う方に満足感を」という観点から、
そのデザインにもこだわった製品であると言えます。高級感を付加するようなデザイン、
また使いやすさにも定評のあるブランドとなります。現在、多くのメーカーで独自の技術により、
防犯性能を高めています。ピッキングなどへの性能表示制度が施行されたことにより、
各種メーカーの「カギの性能の差」というものは昔ほど大きくありません。

Clavisはもちろん高い防犯性能を持ち、なおかつ「所有することによる満足感」を
大事にすることで、「デザイン」という付加価値を持った製品だと言えるでしょう。

現在では、こちらの「Clavis」製品は、アナログなシリンダー製品だけでなく、
電気錠やITマンションセキュリティシステムなどをミックス採用することによって、
マンションのトータルセキュリティをサポートできる製品となっています。

Clavis製品には、キー・シリンダー、セキュリティシステム、プッシュプルハンドル錠、
プッシュグリップハンドル錠、レバーハンドル錠、本締錠、その他錠前など、様々な製品が揃っています。

どこでどのような目的で使うのか。また、実際に利用されるのはどんな方なのかを考慮して、
製品選びができることと思います。また、プッシュプルハンドルではオリジナルの
ハンドルデザインが可能とのことなので、さらにデザインにもこだわった製品を作ることもできそうです。

スペアキーのご注文・鍵の取り付け・交換を希望する場合は、
全国にあるアフターメンテナンスサービス代行店にお願いすることとなります。

Clavisブランドサイトにサポート店の一覧が掲載されているので、
そこから自分の家に近い店舗を探してみてください。合いカギ作成の場合、シブタニの工場でのみ
作成可能となっているので、代行店を通じ、注文することとなります。各店舗ごとに注文方法や
受け渡し方法が違うので、まずは電話で、実際に各店舗に問い合わせてみることをおすすめします。