鍵のトラブル

鍵のトラブルというのは案外と多いものです。

自宅の鍵を紛失した、暗証番号やダイヤル番号を忘れてしまった、といったものからスペアキーが必要になった、鍵が折れてしまい修理が必要等、様々です。

鍵というのは貴重品の管理や、住宅の安全に関わるものだけに、それへの対応は迅速かつ正確であってほしいものでしょう。

そこでこういった鍵の問題が起きた際には、鍵猿へ相談することをおすすめします。

鍵猿は365日年中無休で夜間などでも対応してくれますし、サービス対応エリアも非常に広く、緊急時のレスポンスも早いです。

価格設定

料金体系に関してですが、鍵の紛失などで住宅の解錠が必要な場合は10000円弱で開けてもらえます。新しく住宅の鍵を作成する場合は15000~30000円程度必要となります。

他にも色々なトラブルが考えられますが、基本的に見積もりは現場においてなされ、出張費などは取られないので、不当な要求をされるというようなこともないでしょう。

車やバイク、金庫などでも鍵の関連するトラブルであれば対応してくれるので問題が起きたら、連絡を入れてみるとよいのではないでしょうか。

さて鍵というものは防犯用に取り付けられているものですが、ピッキングなどによる空き巣の被害はなかなか予防することができないものです。鍵猿では防犯用として、解錠の困難な鍵が紹介されているので、空き巣対策として利用するのもよいと思います。

例えば、ピッキング対策としてシリンダー錠への交換、カム送り解錠対策として補助錠の取り付け、他にもバールなどによるこじ開けへの対策も紹介されています。

さらに、一戸建ての場合非常に多いと言われているのです。

窓ガラス破りによる進入に対して鉄格子や、防犯ガラスを付ける、といった対策にまで相談にのってくれます。

その上、防犯カメラやセンサーライトなどの、オフィス向け防犯対策にも対応してくれるので、今後空き巣などの被害に遭わないためにも、あらかじめ相談しておくのもよいのではないでしょうか。

現代社会での生活で、鍵は必須のアイテムです。
もし鍵の紛失で相談した相手が、無断でスペアキーを作っていたらどうでしょうか。

防犯対策でも同じです。
信頼できない相手には、決して相談を持ちかけてはいけないことなのです。
鍵猿には年間460000件の出動回数という、確実な実績があります。

自分のプライバシーや財産を守るために、信頼できる相手に相談し、対策をうっておくことこそが重要なのではないでしょうか。