鍵の紛失

鍵がなくなってしまったら?

私たちの生活の中になくてはならない鍵ですが、時にはこの鍵を紛失してしまうこともあります。

鍵は小さいものですし、落とした時に気づかないことも多いので、「ポケットに入れておいたのに、気づいたら無くなっていた」なんてこともよくありますね。

飲み屋で飲んでいたらなくなっていたということもありますし、バッグごとどこかへ置き忘れてしまうというケースもあり、鍵というのはいろいろなきっかけでなくなってしまうものであることが解ります。

鍵をなくしてしまうと、いろいろなトラブルが起きるので大変です。
まず、家の鍵がなくなったら部屋に入れませんし、自転車の鍵がなくなったら使えません。

車の鍵を無くしてしまったら、それこそ運転もできません。
鍵をなくすというのはそれだけ大変なことですので、万が一のときは鍵屋に頼ってみて下さい。

鍵を無くした時は、対応をしてくれます

まず、鍵業者は「鍵が亡くなってしまった時に、対応をしてくれるところ」です。

例えば、家の鍵を無くしてしまった場合は駆けつけてあけてくれますし、自転車の鍵を無くしてしまった場合は鍵をあける、チェーンを切るといった対応をしてくれます。

とにかく「素早い対応が持ち味」ですので、「一刻も早い対応を」と考えている人は鍵屋さんを頼ると良いでしょう。
まずはどんな鍵でも一度相談をしてみることが大事です。

素早く駆けつけてくれるから安心

鍵を無くしてしまうと、やはり「早くにあけてほしい」と考える人が多いですよね。
特に、自宅の鍵をなくした場合は家に入ることすらできませんから、一刻も早く開けてほしいということも多いはずです。

そんな時、鍵屋だと一時間以内にあけてくれるというところが多いです。

もちろん、家から鍵屋までの距離にもよりますが、こうやって早くに対処をしてくれたら安心ですよね。
24時間対応であることがほとんどなので、困った時はすぐに駆けつけてくれるのも嬉しいです。

「困ったな」と思ったら、すぐに電話をして助けてもらいましょう。

鍵を無くしたら、必ず付け替えておくこと

鍵を紛失して開錠してもらうことは可能ですが、重要なのは「そのあとに鍵を付け替えておく」ということ。
鍵をなくした場合、誰かがそれを悪用して開けようとしないとも限りません。

もしかしたら、「無くしたのではなく、盗まれたのかもしれない」と考えることもできますよね。

特に女性の一人暮らしの場合は、鍵を一度無くしたらきちんと取り替えて下さい。
この鍵の交換もお店でやってくれますので、その場で交換をお願いするということも可能です。

念には念を入れるという意味で、ぜひ鍵交換をしてみて下さいね。